• 石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

買物依存症からの脱却

買物依存症の克服のために、ダイソーに行きました。

友人から聞いたのですが、

その人も以前は深刻な買物依存症で、

次々とカード💳で、衝動買いをしていたそうです。

家に物が溢れて、箱📦に入ったままの状態だったり、

家にあるのを探すのが面倒でまた注文していたりしていたそうです。

それで、その人が考えた買物依存症の脱却法が、

週に一回ダイソーで、容赦なく買うことだそうです。

ダイソーだと20個買っても2200円。

20個を買うパワーはかなり店内を歩き回る必要があります。

インターネットの買物サイトだと、2200円は一瞬一品で消えますが、

100均だと、とにかく欲しい物を20個探す体力が要る。

また、それを毎週やっていると、買いたい物がどんどん過去に買って少なくなっていくので、探す時間もかかる。

また、たくさん買うと収納も手間がかかるので、

そこでも体力を使い、どんどんと買物に疲れてくる。

仮に、月30000円を100均で使うとすれば、

272品。毎日10品づつ使っても、27日かかるという商品まみれになる。

その人は、そうやって買物依存症から脱却出来たそうです。

私はアルコール依存症は、ようやく克服出来て、人生から酒とおさらばしましたが、買物依存症はまだ治っていないので、

今日はダイソーに行き、いろいろ買ってきました。

約3000円くらい使いました。とにかく、迷わずに必要な物は容赦なく買物カゴに入れました。

これで、平日の夜のネットでの衝動買いはしばらく抑制出来そうです。

来週の日曜日まで我慢出来れば、またダイソーに行って、

爆発的に容赦なく買う。

ちなみに今回は、グルーガンも購入しました。何を接着するかは未定です。

最新記事

すべて表示

私の眠り方 数珠を使って「アーメン、ハレルヤ」 私は寝つきが良くありません。睡眠導入剤をなるべく使わないようにしていますが、 頭がさえて眠れそうにないと思った時は、睡眠導入剤を使います。 しかし、薬を飲んですぐに眠れるかというと、これが結構難しく、 薬に慣れてしまうと、浅い眠りで何時間も過ごす事が逆に苦痛に感じたりもします。 そこで私は、指で数を数えるように「アーメン、ハレルヤ」を唱えるようにしま

旧約聖書「モーセ五書」を誰にもわかりやすく簡単に モーセ五書はとても難しいです。 しかし、毎回読むたびに新しい気づきや発見が得られる不思議な書だと思います。 ここに613の戒律を引用して記します。 戒律は613あります。(ウィキペディア 「613のミツワー」) https://ja.wikipedia.org/wiki/613のミツワー マイモニデスの列挙する613の戒律と聖典中のそれらの出所:

私は、行き詰まった時に、「アーメン、ハレルヤ」と心の中で何回も唱えます。 アーメンとは、「その通りです」という意味です。 ハレルヤとは、「神の栄光をたたえます」という意味です。 行き詰まった時以外にも、この言葉を繰り返して唱えています。 苦境の時、早くその状況から抜け出したいわけですが、 今その状況にあることを「アーメン(その通りです)」と唱えることで、 どこかスッキリした気分になります。 そして