• 石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

旧約聖書モーセ五書「創世記」の面白いところ

旧約聖書「モーセ五書」は、文字通り5つの書があります。

第一の書「創世記」

第二の書「出エジプト記」

第三の書「レビ記」

第四の書「民数記」

第五の書「申命記」


今回は、ベレーシート(創世記 Genesis 第1章1節から第6章8節まで)から面白いところを一つ書きます。


絵巻 旧約聖書 モーセ五書「創世記」新版第1巻 ベレーシート

Parashat Bereshit בְּרֵאשִׁית ― Hebrew for "in a beginning,"(創世記 Genesis 第1章1節から第6章8節まで)天地創造、アダムとエバ、失楽園、カインとアベル など

Apple Booksでの詳細はこちら:https://books.apple.com/us/book/id1551531425

Amazon Kindleでの詳細はこちら: https://www.amazon.co.jp/dp/B08QTY53H7/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_iM-cGbB04ZZCZ

YouTubeでのご視聴はこちら:https://youtu.be/uSZNmwBzkH0


創世記は、天地創造の物語から始まります。いきなり引き込まれる文章が続きます。


1:1 はじめに神は天と地とを創造された。


最初に、天と地を造られたのですが、光を創造されるされる前の状況が書かれてあります。


1:2 地は形なく、むなしく、やみが淵のおもてにあり、神の霊が水のおもてをおおっていた。


形なく、むなしい状況は、迷える人の心の状況そのものだと私は思いました。


1:3 神は「光あれ」と言われた。すると光があった。


私は、この神言葉「光あれ」を思い起こして迷走し、ハレルヤ「神の栄光」を讃える時に心の落ち着きが得られます。





最新記事

すべて表示

いつも大変お世話になり誠にありがとうございます。 この度、絵巻「出エジプト記」全11巻すべての第三版改訂が完了いたしました。 今後とも何卒よろしくお願いいたします。 この絵巻旧約聖書モーセ五書第二の書「出エジプト記」全11巻の構成は次の通りです。 旧約聖書「モーセ五書 出エジプト記」を誰にもわかりやすく、簡単に。 絵巻 旧約聖書 モーセ五書「出エジプト記」新版第1巻 シェモート Shemot(出エ

旧約聖書「モーセ五書」を誰にもわかりやすく、簡単に。 モーセ五書はとても難しいです。 しかし、毎回読むたびに新しい気づきや発見が得られる不思議な書だと思います。 ここに613の戒律を引用して記します。 戒律は613あります。(ウィキペディア 「613のミツワー」) https://ja.wikipedia.org/wiki/613のミツワー マイモニデスの列挙する613の戒律と聖典中のそれらの出所