• 石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

旧約聖書「モーセ五書」を読むと何が得られるのか?

旧約聖書「モーセ五書」を読むと何が得られるのか?

旧約聖書「モーセ五書」は、読むと何が得られるかについて私の考えを述べます。

結論は、多くの信仰の迷いから解き放たれて、創造主の元に帰ることが出来ると思います。

あれこれ頭の中で考えることから解放されて、

ただ宇宙万物を創造された神のみを信じることで、大きな安堵感が得られます。

モーセ五書に記述された神は、みだりに神の名を唱えてはならないと厳しく戒めています。

そして、神を讃えるものは祝福され、神を呪うものは呪われると書かれてあります。

私たちは、一心に、「ハレルヤ」と神を賛美することが出来ます。

私は眠れない時や、迷った時、落ち着かない時など、

「ハレルヤ、ハレルヤ、ハレルヤ・・・」と神を賛美します。

そうすることで、いつの間にか落ち着きを取り戻すことが出来ます。

旧約聖書「モーセ五書」を読むと何が得られるのか?

私の結論は、心の平和と幸福を得ることが出来るです。

最新記事

すべて表示

いつも大変お世話になり誠にありがとうございます。 この度、絵巻「出エジプト記」全11巻すべての第三版改訂が完了いたしました。 今後とも何卒よろしくお願いいたします。 この絵巻旧約聖書モーセ五書第二の書「出エジプト記」全11巻の構成は次の通りです。 旧約聖書「モーセ五書 出エジプト記」を誰にもわかりやすく、簡単に。 絵巻 旧約聖書 モーセ五書「出エジプト記」新版第1巻 シェモート Shemot(出エ

旧約聖書「モーセ五書」を誰にもわかりやすく、簡単に。 モーセ五書はとても難しいです。 しかし、毎回読むたびに新しい気づきや発見が得られる不思議な書だと思います。 ここに613の戒律を引用して記します。 戒律は613あります。(ウィキペディア 「613のミツワー」) https://ja.wikipedia.org/wiki/613のミツワー マイモニデスの列挙する613の戒律と聖典中のそれらの出所