top of page
  • 石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

断酒28日目、酒は麻薬

先日読んだ本「禁酒セラピー」アラン・カー著、

読むだけで酒がやめられるという本で、

精神力要らずという魔法のような本ですが、

昨日読み終えました。最後まで読む前に、

酒を飲む気が失せました。

これまで何度も断酒をしたことがありましたが、

酒から自由になった解放感や喜びはありませんでした。

今回、これまでの一時的な断酒とは全く違う感じがするのは、

酒の支配からやっとで自由になれた喜びがあるからです。

「出エジプト記」でなく「出アルコール記」を今度書こうかと思っています。

酒の代用品も必要なく、酒代も、酒で気が大きくなっての出費もなくなり、二日酔いや体調不良で失う時間もなくなるので、すごく得した気分です。

もし金沢市在住の方で、この本が欲しい方は、私の読み終えた本で手渡しで差し上げます。コメントかメッセンジャーでご連絡ください。😊👍

bottom of page