• 石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

断酒28日目、酒は麻薬

先日読んだ本「禁酒セラピー」アラン・カー著、

読むだけで酒がやめられるという本で、

精神力要らずという魔法のような本ですが、

昨日読み終えました。最後まで読む前に、

酒を飲む気が失せました。

これまで何度も断酒をしたことがありましたが、

酒から自由になった解放感や喜びはありませんでした。

今回、これまでの一時的な断酒とは全く違う感じがするのは、

酒の支配からやっとで自由になれた喜びがあるからです。

「出エジプト記」でなく「出アルコール記」を今度書こうかと思っています。

酒の代用品も必要なく、酒代も、酒で気が大きくなっての出費もなくなり、二日酔いや体調不良で失う時間もなくなるので、すごく得した気分です。

もし金沢市在住の方で、この本が欲しい方は、私の読み終えた本で手渡しで差し上げます。コメントかメッセンジャーでご連絡ください。😊👍

0回の閲覧

最新記事

すべて表示

冬場のソーラー発電

冬場のソーラー発電 前から欲しかったソーラーパネルを手に入れて 充電の様子を見ています。 私のパネルは、キャンプなので持ち運び用の、 折り畳み式のパネルで、全長2.5mで120Wの発電能力を持っています。 ちょっと高価な物なので、外に置き放しで、雨ざらしにしたくないので、 窓越しにぶら下げています。 ですから、発電力を充分には発揮出来ていないのですが、 それでもポータブル電源に着実に電気がたまって

「悟りのバイト道」予約受付が始まりました

Amazonで予約受付が始まりました。 悟りのバイト道: バイト先の老人オーナーが、 引きこもりの17歳の男の子を悟りに導いた言葉 (MyISBN - デザインエッグ社) Amazon.co.jpによる 詳細はこちら: https://www.amazon.co.jp/dp/4815023662/ref=cm_sw_em_r_mt_dp_wy-TFbENHB2KN 電子書籍Kindleでは、すでに