• 石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

信仰について

いつも御購読をありがとうございます。

出版数は多くはありませんが、世界中の方にお読みいただいています。

最新作の「神様ファーストの問題解決」も少しづつ購読数が増えていっています。

最近よく、「クリスチャンですか?」と聞かれます。

聖書を元に執筆をしているので、そう聞かれるのですが

クリスチャンではないです。

聖書も、旧約聖書のみを今は使わせて頂いています。

読者の方は、イスラム教徒の方や、ユダヤ教徒の方も多いので

新約聖書でなく、旧約聖書を使わせて頂いています。

私自身の信仰について話しますと、

以前は、仏教を信仰していました。

その前は、シバ神を信仰していたこともあります。

神社にもよく行きました。なので、多神教でした。

それが、仏教でも浄土教を信仰するようになって、

阿弥陀仏を一心に信仰するようになって、

そこから、旧約聖書の創造主への一神教への信仰へと変わりました。

今は、宗教団体にはどこにも所属しておらず、

独りで、旧約聖書を読んで、創造主を主として、

信仰しています。

本の中で書いていますが、毎晩、神様に謝罪して、感謝してから寝ています。

起床の時も、神様に感謝して起きています。

出来るだけ、聖書の朗読をBGMのように流しています。(寝ている時も、仕事中も、歩いている時も)

今、次の本の構想を練っています。

メール歓迎します。


0回の閲覧