• 石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

体がだるい時こそ主にすがろう

体がだるい時こそ主にすがろう

私はエアコンをつけない主義なのですが、

扇風機はしっかり使っています。

最近の夜の暑さはかなりしんどいです。

昨夜は、水枕に氷を入れて枕をそれで冷やしてようやく寝付くことが出来ました。

日中は、炎天下の中を40分ほど歩いくのですが、

たまに目がチラついたりします。

ジムのプールの中で力が抜けたり、スパで寝入ってしまったり。

どうも体がだるいのと、寝たい夜に眠れず、

作業している時に眠くなったり、風呂で寝落ちたり。

こういう時こそ、創造主(クリエーター)に帰る時だと私は思います。

ダルい時は、ダルい中で「ハレルヤ、ハレルヤ、ハレルヤ」と主を讃え、

眠れない時は、眠れない中で、主を讃える。

いろいろな苦痛や苦しみは主の元に帰るサインであると思うのです。



最新記事

すべて表示

旧約聖書「モーセ五書」を誰にもわかりやすく、簡単に。 モーセ五書はとても難しいです。 しかし、毎回読むたびに新しい気づきや発見が得られる不思議な書だと思います。 ここに613の戒律を引用して記します。 戒律は613あります。(ウィキペディア 「613のミツワー」) https://ja.wikipedia.org/wiki/613のミツワー マイモニデスの列挙する613の戒律と聖典中のそれらの出所

お問合せありがとうございます。 先日、10年前に出した本を読まれた方からお問合せをいただきました。 とてもありがたい気持ちでした。 当時、私は瞑想の研究が主体でした。その名残で、このホームページのドメインは、 メディテーションという言葉が入っています。 今私は、瞑想を毎日行っていますが、以前のような神秘的な体験を求める瞑想をしていません。 なぜなら、瞑想に神秘的なものを求めると、薬物依存の方向に向

私の眠り方 数珠を使って「アーメン、ハレルヤ」 私は寝つきが良くありません。睡眠導入剤をなるべく使わないようにしていますが、 頭がさえて眠れそうにないと思った時は、睡眠導入剤を使います。 しかし、薬を飲んですぐに眠れるかというと、これが結構難しく、 薬に慣れてしまうと、浅い眠りで何時間も過ごす事が逆に苦痛に感じたりもします。 そこで私は、指で数を数えるように「アーメン、ハレルヤ」を唱えるようにしま