top of page
  • 執筆者の写真石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

体がだるい時こそ主にすがろう

体がだるい時こそ主にすがろう


私はエアコンをつけない主義なのですが、

扇風機はしっかり使っています。

最近の夜の暑さはかなりしんどいです。

昨夜は、水枕に氷を入れて枕をそれで冷やしてようやく寝付くことが出来ました。

日中は、炎天下の中を40分ほど歩いくのですが、

たまに目がチラついたりします。

ジムのプールの中で力が抜けたり、スパで寝入ってしまったり。

どうも体がだるいのと、寝たい夜に眠れず、

作業している時に眠くなったり、風呂で寝落ちたり。

こういう時こそ、創造主(クリエーター)に帰る時だと私は思います。

ダルい時は、ダルい中で「ハレルヤ、ハレルヤ、ハレルヤ」と主を讃え、

眠れない時は、眠れない中で、主を讃える。

いろいろな苦痛や苦しみは主の元に帰るサインであると思うのです。



コメント


bottom of page