• 石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

中東の荒野の風景がどれも同じに見える

今日は、民数記第十巻の地図に絵をつける作業をしました。

これは民数記第34章の旅路の記録に基づいて、先週、地図を作成して、

今日はその地図に、写真や絵を貼りつけていくものです。

いろいろな地名が出てきますが、ほとんどは現在地が不明なので、

風景写真を貼り付けようにも、正しいかどうかさっぱりわかりません。

チンの荒野とパランの荒野の区別もつきませんし、

どれも砂漠や岩だらけの山だったりするので、

日本人の私にはどれも同じに見えます。

日本の山⛰の風景も、富士山など有名な山は誰でもわかりますが、

日本アルプスと、立山連峰の違いはほとんどの人はわからないと思います。

しかし、立山連峰の近くに住む富山県の人は、立山連峰の地図に日本アルプスの写真があれば、猛烈に違うと抗議となると思います。

そういう恐れはたくさんあるのですが、勇気を出して風景写真を貼りつけました。


最新記事

すべて表示

いつも大変お世話になり誠にありがとうございます。 この度、絵巻「出エジプト記」全11巻すべての第三版改訂が完了いたしました。 今後とも何卒よろしくお願いいたします。 この絵巻旧約聖書モーセ五書第二の書「出エジプト記」全11巻の構成は次の通りです。 旧約聖書「モーセ五書 出エジプト記」を誰にもわかりやすく、簡単に。 絵巻 旧約聖書 モーセ五書「出エジプト記」新版第1巻 シェモート Shemot(出エ

旧約聖書「モーセ五書」を誰にもわかりやすく、簡単に。 モーセ五書はとても難しいです。 しかし、毎回読むたびに新しい気づきや発見が得られる不思議な書だと思います。 ここに613の戒律を引用して記します。 戒律は613あります。(ウィキペディア 「613のミツワー」) https://ja.wikipedia.org/wiki/613のミツワー マイモニデスの列挙する613の戒律と聖典中のそれらの出所