• 石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

ホセアの預言 10:12 正義の種をまけ。そうすれば、わたしの愛の実を刈り取るだろう。堅くなった心を耕せ。わたしが救いの恵みを注ごう。今は神を求める時なのだ。

今日は、スペイン語版「神さまファーストの問題解決」を編集していました。


かなり落ち込みました。


なぜなら、私自身が様々な問題に対してストレスを抱えるからです。


この本では、問題に直面した時の対処方法が書かれてあるのですが、


自分自身が、神さまに立ち返ることを忘れてしまって、


問題を大きくしていることに気づきました。


そこで、スペイン語版では、もっとシンプルにすることと、


これまで主語が、「YOU」や「WE」、LET’Sだったのですが、


「I」にすることにしました。


「次に、神さまに感謝しましょう」、や

「次に、あなたは、神様に感謝します」という文言を


「次に、私は神様に感謝します」という文章に全て変えます。


その目的は、書いている自分に向けて、より真摯にしたいからです。


人に向かって、こうしましょうとか、こうしなさいとか言うことがおこがましいので、


「私は、・・・・をする」と、自分への戒めや、自分への道しるべのように書こうと思います。


今日は、この言葉を選びました。


ホセアの預言 10:12

12 正義の種をまけ。そうすれば、わたしの愛の実を刈り取るだろう。堅くなった心を耕せ。わたしが救いの恵みを注ごう。今は神を求める時なのだ。


HOSEA 10:12

12 Sembrad para vosotros en justicia, segad para vosotros en misericordia; arad para vosotros barbecho: porque es el tiempo de buscar á Jehová, hasta que venga y os enseñe justicia.



「正義の種」を今日何かまいただろうかと考えると、本当に思い出せないです。


「堅くなった心を耕せ。」

まさに、今の自分の心は堅くなっているように思います。


明日から、編集やり直しします。


神さまファーストの問題解決

https://amazon.jp/dp/B07R1WHRFG




最新記事

すべて表示

ハレルヤ(ヘブライ語: הללויה‎‎、)は、ヘブライ語由来の言葉で、「ヤハウェをほめたたえよ」の意 いろいろな瞑想法があります。その中で、マントラ瞑想というのが多く行われています。 マントラとは、インドで真言のことで、その言葉を唱えると神秘的な体験が得られるといったものです。 仏教の念仏や唱題も似たものだと思います。 私は、「ハレルヤ」を心の中で念じるように心がけています。 朝も、昼も、寝なが