• 石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

トーラー(モーセ五書)神の言葉と巨匠の絵 5巻セット

おかげさまで、先週、5巻セットで購入頂きました。kindle unlimitedでも、一気に2000ページくらい読まれた方もいらっしゃいました。とても嬉しく思います。

このシリーズは、改訂作業を並行して行っています。

今、販売中の創世記は280ページですが、改定後は、1000ページを超える見込みです。

まだまだ編集時間を要するので、しばらくは現状のままですみません。

このシリーズの特徴は、聖書本文の神さまや神さまの御使の言葉を強調表示してあるので、神さまの言葉に焦点を合わせて、読み進めることが出来ることです。

また、随所に絵画や彫刻の写真があるので、視覚的なイメージで聖書を読むことが出来ることです。

また、

はじめて旧約聖書を読まれる方を念頭に、語句や人物、地名などの解説を盛り込んでいます。

電子書籍のメリットを活かして、出展元のリンクをつけていますので、興味が湧いたところを深掘りすることが出来ます。

本文についても、全文を掲載しています。

価格も1巻約3ドル(320円くらい)に抑えています。

読書の秋に、旧約聖書のトーラーをこの機会に読まれてはいかがでしょうか

よろしくお願い申し上げます。



最新記事

すべて表示

私の眠り方 数珠を使って「アーメン、ハレルヤ」 私は寝つきが良くありません。睡眠導入剤をなるべく使わないようにしていますが、 頭がさえて眠れそうにないと思った時は、睡眠導入剤を使います。 しかし、薬を飲んですぐに眠れるかというと、これが結構難しく、 薬に慣れてしまうと、浅い眠りで何時間も過ごす事が逆に苦痛に感じたりもします。 そこで私は、指で数を数えるように「アーメン、ハレルヤ」を唱えるようにしま

旧約聖書「モーセ五書」を誰にもわかりやすく簡単に モーセ五書はとても難しいです。 しかし、毎回読むたびに新しい気づきや発見が得られる不思議な書だと思います。 ここに613の戒律を引用して記します。 戒律は613あります。(ウィキペディア 「613のミツワー」) https://ja.wikipedia.org/wiki/613のミツワー マイモニデスの列挙する613の戒律と聖典中のそれらの出所:

私は、行き詰まった時に、「アーメン、ハレルヤ」と心の中で何回も唱えます。 アーメンとは、「その通りです」という意味です。 ハレルヤとは、「神の栄光をたたえます」という意味です。 行き詰まった時以外にも、この言葉を繰り返して唱えています。 苦境の時、早くその状況から抜け出したいわけですが、 今その状況にあることを「アーメン(その通りです)」と唱えることで、 どこかスッキリした気分になります。 そして