top of page
  • 執筆者の写真石川尚寛(Naohiro Ishikawa)

お問合せありがとうございます。

お問合せありがとうございます。


先日、10年前に出した本を読まれた方からお問合せをいただきました。

とてもありがたい気持ちでした。

当時、私は瞑想の研究が主体でした。その名残で、このホームページのドメインは、

メディテーションという言葉が入っています。

今私は、瞑想を毎日行っていますが、以前のような神秘的な体験を求める瞑想をしていません。

なぜなら、瞑想に神秘的なものを求めると、薬物依存の方向に向かうことが多いからです。

もっと日常的な神と共にあることを求めると、

それは特別な座法や修行的なものでなく、

限りなく日常的な空気を吸うようなものになると思います。

気がついた時に、アーメン(その通りです)

ハレルヤ(主をたたえます)

ととなえることでも十分な瞑想ではないかと私は思っています。

bottom of page